賃貸の契約と料金

賃貸の自由な間取りが魅力

安価な賃貸に関する情報

賃貸を契約するときの流れ

賃貸を契約する際の流れとして、まず、入居申込書の記入を行います。入居申込書には自分の情報だけではなく、連帯保証人の情報も記入します。入居申込書を記入したとしても、入居意思の確認を行うためのものなので、記入後でもキャンセルすることはできます。次に申込金を預けます。契約時の仮押さえという意味で支払うお金で、契約が成立しなかった場合や、キャンセルした場合には返還され、成立した場合には、敷金、礼金などにあてられます。次に入居審査をして、入居が認められたら、重要事項説明をし、賃貸契約が成立します。

賃貸住宅を探すポイント

賃貸住宅に引っ越したいと考える時には、探し方はいくつもあります。まずは、住みたいと考えている街の不動産屋さんに問い合わせをする方法があります。多くの不動産屋さんの店頭には、賃貸住宅やアパートの広告が張っていることが多いですので、良さそうな物件があったら、問い合わせをすると簡単です。次に、インターネットで情報を検索することです。自分の希望している条件を登録しておくと、メールでお知らせしてくれるサービスもありますので、上手に活用しましょう。

賃貸 東京で仲介手数料ゼロの物件、ペット可の物件など、色んな要望に応えてくれます。
高齢者向けの物件も特集があります。きっと希望の物件が見つかりますよ。